ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院の日

3月27日

野川公園から戻ってから、今度は2頭連れでお散歩?・・・散歩がてら向かったのはかかりつけのF病院

狂犬病の予防注射とフィラリアの検査を同時に受けます。


20100327注射1

神妙な顔、その1
毛で隠れていますが、この左目の下に傷があって、かさぶたが剥がれてまだ治っていません。一週間前にクライス君と遊んだ際に、帰り際のお庭でボール争いでちょっとだけgaugauしたら一カ所穴が・・・・ (^_^;)

20100327注射2

神妙な顔、その2
これから起きることは十分理解しています。

20100327注射3






神妙な顔、その3

20100327注射4

さあ、順番がきました。まずお兄ちゃんから~~




待合室で写真を撮っていたので、K先生から『情けない顔した光流君を撮ってあげようか^^」と言われて、カメラを預けてお願いしました。


20100327注射5


フィラリアの検査と兼ねて、光流はシニア犬になったので、去年から血液検査もしていただいていますが、今年も問題なしでした。光流の体重は、14.8キロ・・相変わらず柴としては太め!

エドの体重、前回より1キロ少ない24.?キロで、なにかありましたか?と言われましたが、岐阜の服従のために体を絞ったせいでしょう。家でもう少し食べさせる量を増やして、栄養をつけておくべきでした。


20100327注射6


先生方!注射針さしたままポーズ(爆笑;)

20100327注射7

O先生に、ブログにお顔載せてもいいですか?と問うと、『別にいいですけどぉ・・」と、消極的許可をいただきましたので(^^)
リンク先にあるファミリー動物病院の先生方です。診療日誌ブログもあって、エドみたいな何でも食べちゃう子にはタメになるから読んでご覧と言われますが、結構えぐいので、心臓が弱い方はちょっとね・・・・(笑;

K先生は、エドが赤ちゃんの頃に石を飲み込んで腸に詰まった時、丸一晩お腹をさすりながら石を排泄させてくださって、開腹手術しなくて済んだのです。幼かったので、手術をすれば五分五分とか・・・エドの命の大恩人です。 エドがヘンテコなものを食べちゃった度に、駆け込んでいます。

実は、この翌日にも病院へ駆けこみました(滝汗;
さぁ出かけようとサークルから出した途端に、テーブルの上のものをガツガツ!!!、エド父がマカデミアナッツを食べた殻が。。少し口から出しましたが、心配なので、催吐剤を飲ませましたが、出てきませんでした。(まったく、こんなことばかりですwwwww)



この日、ワクチンを打ったら翌日にはエドを再び訓練所に預けるはずでしたが・・・
顔の傷が治っていないので、トリマーのOさんに、一週間様子を見たいと言ったら、『日本チャンピオンまでにトリミング(後の毛吹き)が間に合わない』と言われました。ケアしてもらいながら預けたらと母さんがいっても、エドが可愛いエド父は預けるのを嫌がります。

日本チャンピオンに間に合わなくても、可愛い末っ子をなかなか離したくないエド父なので、強硬に一週間預けるのを伸ばしました(滝汗;) かあさんはどっちでも良いのですが、トリミングをしてくださる先生には万全な準備時間を差し上げられなくて申し訳ないです^^; 
去年の突然の足痛といい、展覧会には縁がないのかも・・・・


外で待つエドと父さんを見ているニイちゃんの背中、ちょっぴり哀愁が漂っている気がします。光流だって父さんが大好きだもんね。

  20100327注射8


お注射後は、薄暗くなったいつもの公園でひとっ走りしました。

Comment

 

これからいろいろと予防ケアが大変ですね。
エド君命のパパさん、ちょっとでも側に置いておきたい言い訳が出来てよかったですね。(笑)
注射器さされたまま、ハイポーズは勘弁よね、光流くん。
でもお利口さんにカメラ目線だけどちょっと迷惑そうですね。
エド君、昔にもそんなことがあったんですね。
手術しないで済んで良かったです。
光流君、背中で語ってますね。(^^)
  • posted by あすぴー 
  • URL 
  • 2010.04/15 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

あすぴー 様、こんにちは 



> これからいろいろと予防ケアが大変ですね。

もうシニアになるということ、まだ受け入れきれません。

> エド君命のパパさん、ちょっとでも側に置いておきたい言い訳が出来てよかったですね。(笑)

そうなんですよ
甘やかせ屋さんというか、自分が離れたくないから困ります。

> 手術しないで済んで良かったです。

今までにエドがかなりご迷惑をかけています(汗;)
夜でも、急用のときは留守電を入れておくと、折り返してくださって、必要なときは診てくださるのでありがたいです。
  • posted by 光流&エドかあさん 
  • URL 
  • 2010.04/16 15:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。