ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドのお迎え~陣ヶ下渓谷

※ 6月27日、父さんが戻ってきたので、エドのお迎えです。
落ち着くまで、ピョコタンピョコタンと爆裂歓迎でした♪

たった2週間ほどだったのに、やけにおデブになった気がします。
毛がモコモコになったからでしょうか・・・?

10062701

プールで体を冷やしてから、帰宅です
この水は地下水だから、とても冷たいんですって!

10062702

入り口の一重の薔薇、とても優雅で綺麗です。八重もいいけれど、私は一重のが好きなんです。
10062704




さて、帰宅する前に、訓練所のすぐ近くに横浜市唯一の渓谷があると聞いていたので、そこを訪れてみることにしました。訓練所のそばに西谷浄水場もありますから、やはりきれいな水に縁があるのでしょう。


いつも、帰り道に第三京浜に抜けるときにジェットコースターのようにビユーンと(気持よく)走り抜ける環状2号線の真下がそうらしいのです。
地図で見当を付けていくのですが、深い緑は見えるのに入り口がわからない・・・
高校の周囲をぐるっと回りましたが、入り口は有りません。いわゆる公園ではないらしくて、ナビでも出てこないのです。行き過ぎたり戻ったりしているうちに、有りました。確か、西原団地の近くに小さな公園がありその先に近くまで入れそうな道があったので、行ってみたらドンピシャでした。それもちゃんと何台も停まれるトイレ付きの公園の駐車場もあるのです。どうしてナビに出ないのか不思議ですが・・・


陣ヶ下渓谷とあります・・・源頼朝の家臣である和田義盛がこの近辺に狩のための陣を張ったことに由来しているとか。歴史のある場所なんですね。横浜市内では唯一、渓谷としての景観を保っているそうです。川も流れていますが、湧き水もあるようです。wikiによると、環状2号を作る際に、自然を残そうと公園にしたようです。

入口に入った途端に、真夏の蒸し暑さがウソのように鬱蒼と茂る木々・・・一人ではちょっと気味が悪いかな・・・

10062703


休日の午後ですが、おじいさんや中年夫婦二組ぐらいにしか会いません。

あ~~、環状2号らしき橋桁が見えて、その下に川が流れてているようです。

10062702


ココで、こで私のカメラが電池切れ・・・この日は横浜を歩いてきてさんざん写真を撮ってきたあとだったので、残念でした。

世田谷の等々力渓谷のような場所を想像していたら、まるで違って、なぁ~~んにも有りませんし、狭いです。でも、静かです。静か過ぎるぐらい・・・

雰囲気を見るために、保土ヶ谷の広報とウイキペディアから画像をお借りしてきました<(_ _)>
保土ヶ谷

静かで気持ち良いのですが、ホタルもいるらしいので、ワンコとずかずか入るのは少し躊躇してしまいます。
wiki

↑(wiki)の画像にあるように、階段があり、それぞれ違う方向に出入口があるようです。
来た道を戻れば良かったのですが、違う道を選んだら・・・・突然住宅地に出てしまい、それから駐車場まで戻る道のりの遠かったこと (´ヘ`;)ハァ

メチャメチャ蒸し暑い日でしたので、渓谷の爽やかさと正反対にうだりながら汗ビッショリとなり、(この道を選んだ人に・・・!)文句タラタラ言いながら歩いたのでした(;´ρ`) グッタリ


どの道を選ぶにしろ、かなり下りましたので、上れば汗をかきそうです(笑;)


後からよくよくネットで調べたら、保土ヶ谷区の広報(こちら)でココへの行き方のPDFが落とせるようですが、どこの駅からも徒歩15分~20分と不便な場所です。


地図はこちら↓、黄色い線が環状2号線です。訓練所を知っている方は場所が分かりますね(^_-)

スクリーン


次に訓練所に行くときは、浄水場も見学してみたいです。ただ、休日には開いていないようなので・・・いつなら見学できるか調べてから行ったほうがよさそうです。



Comment

 

学校の近くにこんな場所があったなんて知りませんでした。
是非行ってみたいですね。
何もないところ、ワンズには最高です☆
地図にもナビにも載ってないのはどうしてでしょう?
  • posted by あすぴー 
  • URL 
  • 2010.07/08 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

エドちゃん良い子で
きもちよさそうにお水に使ってますね
桃はお水がにがてなので
多分脱走するとおもいます。
マイナスイオンが降り注いでいるような
そんな場所ですね!
  • posted by 桃ママ 
  • URL 
  • 2010.07/09 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

あすぴー さん、こんにちは 

> 学校の近くにこんな場所があったなんて知りませんでした。

ご存知だとばかり思っていました^^
不思議な場所でした。何も無いのですが、昼でも暗い鬱蒼とした森です。
森が見えるのに、入り口にたどり着くまでが大変でしたョ
  • posted by 光流&エドかあさん 
  • URL 
  • 2010.07/10 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

桃ママさん、こんにちは 


> 桃はお水がにがてなので

光流も水は苦手ですが、置いて行かれるのはもっと嫌らしくて、水場でも必死についてきます(笑;
脱走する勇気がない!とも言えます。
  • posted by 光流&エドかあさん 
  • URL 
  • 2010.07/10 12:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。