ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅~抜糸

11月10日 帰宅

車から降りると,テンション高くあちこち匂い嗅ぎ&チッコのあと、もっとあっちに行く~~と引っ張るぐらい元気そうなので、家の周り一周したりして・・・室内へ

おかえり~~~未だ腹腔内に血が残っているので,少しずつ染み出る可能性があると言われ,夏用のベットパッドなどを敷いて準備してました。

おうちに帰ってこられて良かったね~~
10111001






   撫で撫でして~~~^^
   10111002

うれしいね~~
10111003

とうさんとお話中、まだしっぽがね・・・
10111004

10111005



帰宅2日目,11月11日,わんわんわんわんの日

  10111101

  10111102

 10111103  

         10111104
           未だお腹はたぽんたぽん

ご飯は完食^^ しかし,トイレと水を飲む以外は,定位置に寝たきりで,動こうとはしない。ひたすら寝ることで回復しようと自然にしているのだと思うのですが,ただ見守るのはせつないものです。お腹は未だ全体が赤紫色でタプタプした感じです。

3日目,11月12日

傷跡も色合いが良くなり,日に日に元気になっていくのがわかるのがうれしい

10111201

10111202

夜,誰も部屋に居なくなる時だけエリザベス。。もっとも、ずっとチビネエちゃんが添い寝?!

10111203

エリザベスカラーはこの夜で卒業しました。、真夜中にエリザベスカラーをしておばあちゃんの寝室に乱入した光流。カラーなしなら入っても静かなので,おばあちゃんの安眠のためにエリザベスを外してもらえました^^


11月13日,土曜日,手術からちょうど一週間目

膝にあごを乗せて,おこぼれを待ってる光流

10111301


10111302



11月16日,帰宅して一週間 エドのお迎え

ほぼ普通の生活ペースに戻りつつある光流,もうヤンチャな弟のエドが戻ってきても対処できそうな状況です。

1116G0308.jpg

11月6日のJKC競技会へ出すために10月31日に訓練所に預けたエド。光流くんの今回の件でそのまま訓練所お預かりの日々です。光流も回復してきて室内での暮らしも安定してきたので,エドのお迎えに行きます。

グイグイ引っ張ってますね~~(笑)

10111620

この後は、しばらく『かあちゃんかあちゃん、うれしいよ~~! どうして来てくれなかったの?」と喜びの歓迎爆裂&パンチ炸裂!!
見かねて、トリマーの先生があれこれ面倒を見てくださるんだけど、まあテンション上がりっぱなしで落ち着くまでが大変(爆;

こんな時は、ボールにお任せ
ボールで遊び始めれば、もう飛びかかられる心配はナシ

10111621

所長さんの薔薇が咲いていましたが、「花よりボール子」ですから、視線はボールに釘付


10111622


10111623

エドは元々室内ではサークル暮らしですが,今回はこうしておいて良かったと思いました。エドッ子がハイパー過ぎて、自由に一緒にしたら光流はとても落ち着いて寝ていることはできそうもないです。 


        10111624  

何故かマットの上ではなく、エドの目の前を居場所にする光流(^^)

10111625

そして、11月17日は抜糸と病理検査の結果です

広尾の病院に一週間ぶりに向かいます。

10111700


10111702


10111703



ネットで調べたら、血管肉腫は予後の悪いものと書かれていて覚悟はしていましたが、結果はまさにそのとおり。
『何も治療をしないで3ヶ月、抗癌剤治療をしても半年から9ヶ月・・・というのが一般的です。」というおはなしでした。 病理検査結果に担当医が?としたことは前記事で書きましたが、過度に期待するのはやめようと思っています。

それにしても、治療をしても延びるのは3ヶ月から半年だけですから、正直言ってこれはきついです。


この日は、冷たい雨降りです、待合室はあまり暖房を利かせていないので、抜糸と検査結果が出るまで時間があるので広尾まで歩きます。傘を持つ手がかじかむ寒さでした。あまり寒いのでスタバで一服、あたたかい飲み物を飲みながら、ぼう然としていました。まあ、6日に,私たちが不在のときに出血で死んでいてもおかしくはなかった光流。そうだったら,かあさんが後悔しっぱなしで辛い思いをするだろうと・・・少しだけ光流が神様に頼んで看取る時間をくれたのだと思います。

      スタバ1117

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。