ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園でエアデールのシナモンちゃんと会う

18日のハーブ園、珍しくアロンちゃんの姿が見えない・・・兄弟だけでしょぼしょぼ遊んでいたら、なんとシナモンちゃんがエドの顔を見に寄ってくれました。
お正月に会ったダーリちゃん

を含め、この公園で見かけるエアデールテリアの♂3頭のうちの1頭です。堂々たる体格のお兄さんです。エドも来年にはこのぐらい大きくなるのでしょうか・・・07011810

シナモンちゃんはぬいぐるみのように毛がくるくるっとカールするタイプのようです。エドはどうやらウェーブするタイプのようです。また、色がベージュがちですが、。赤ちゃんの時はエドのように黒×タンで、成長に連れてベージュが強くなるのだそうです。
07011811

そこへ、マリちゃんとガラちゃんが登場です。
07011812

マリちゃんはさすがに堂々としたシナモン君に降参ポーズです。世渡り上手とか・・(笑;)
07011813

エドはマリちゃんにすっかり魅せられて、ストーカーになってしまいました♪
07011814

4ヵ月半にしてもう可愛い女の子の魅力に目覚めた生意気なヤツなのでしょうか・・それとも、光流兄ちゃんの真似をしているだけでしょうか・・?
07011815

五郎ちゃんもいつもより早めにハーブ園に来てくれて、帰る前のひとっ走りを堪能できました。
07011816

Comment

毛 

ワイアもそうですが、毛を抜くトリミング(プラッキング?)をしているとウェーブになり、はさみやバリカンで毛を切っているとカールになるようです。
また、切っていると色がくっきりせずぼやけてきます。
ウチは、ペッパーがバリカンでミントは抜いています。(^^)
  • posted by 沢庵 
  • URL 
  • 2007.01/20 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

沢庵様へ 

そうなんですか?
ワンの遺伝や体質かと思っていました。
なんでペッパーちゃんは抜くのを嫌がるのかな? 痛そうですものね~~

明日、たくさんのエアデールと会うはずなので、見てきますね。
  • posted by われもこう 
  • URL 
  • 2007.01/20 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

ペッパーは・・・ 

肌がすごく弱いんですよ。
年々弱くなるような気がします。
だから無理せずバリカントリミング。

普通に抜かせる子でも、肌の柔らかい部分はやはり痛いようです。
エド君はどぅかな?(^^)
  • posted by 沢庵 
  • URL 
  • 2007.01/22 07:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

沢庵様へ 

なんで?  ペッパーちゃんは抜くのを嫌がるの?・・・
と書いたつもりでした(汗;) でも、同じ結果かな(笑;)

確かに、抜いた方が綺麗になるそうですね。特に産後は抜かないと綺麗な毛に戻らないそうですが、かなり痛々しいらしいですね。 肌が赤剥ける・・なんて聞くと可哀想です。
ウチはまだ全部抜いたわけではないからどうでしょうか・・。 
  • posted by われもこう 
  • URL 
  • 2007.01/23 18:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。