ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日、エド再び訓練所へ!

まだまだ、しつこく4月8日ですが・・
午後、再び訓練所へエドを送っていきました。 エリックもゲージからだしてもらって一緒に遊びます。
e040801

でも、おませなエドは少し年上の1才すぎのクリスちゃん(奥の子)が気になって気になって・・・すぐにまとわりついてしまうのです(まったく誰に似て女の子好きなのか・・・;)
e040802

場所を変えて、女の子から引き離したらようやく遊びはじめました(^^;   
e040803

クライス君もやってきて、いつものヤンチャトリオがならんでいます。
e0408

ところで、左端のクライス君は、エドとは叔父甥の関係であり従兄弟でもあるというかなり複雑かつ血の濃い関係ですが、クライス君の父犬(つまりバディちゃんの相方である)ハックスレイ君「ハックスレイ・フォン・エリクソン」が7日8日と行なわれたFCI、IPO世界大会日本予選で出場5枠のうちの3席で日本代表に選ばれたという知らせが入ってきました。

ハックスレイ君はこの秋には世界大会開催国イタリアに、日本代表のゼッケンを
付けて行くそうです。 おめでとう\(^○^)/パチパチ

IPOとは足跡追求、服従、防衛の三部門複合競技で、全てにおいて優秀な犬でなければ勝ち残れない訓練競技の頂点であるそうです。いままではジャーマンシェパードかベルジアンマリノアという犬種が上位を独占していたらしいです。

あまり詳しいことはわからないのですが、要するに遊び仲間のクライス君や、こちらにも時折訪問して足跡を残してくれる同胎のナイト君の父犬であるハックスレイ君は、訓練競技でエアデールのトップに立ったということのようです。

エドにとっても、ハックスレイは母犬ハンナの同胎犬つまり叔父にあたるのですから、血筋的にはとてもハナが高くなるところですが・・・問題は親のしつけ次第というところでしょうか。このハックスレイ君は、大阪の訓練所でみっちり仕込まれていることと思います。

最後にゲージに戻すとき、今までスルリと入っていたエドが珍しく嫌がったのを見て、あまり里帰りして楽しすぎるのはかえってストレスになるのではないかしらとも思いました。 来週も山で遊びたがっているトーサンですが、やめさせようかなと思案中です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。