ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月19日、エドの里帰り♪

18日の夜遅くに、エドが帰ってきました。

トレーナーさんの夏休みに合わせての里帰りですが、その前にトーサンたちと丹沢の山歩きをしてきました。 

今朝は、トーサンだけで散歩に行かせるのが心配で、わたしも早起きして二人と二頭で普段はあまり行かないR公園まで歩いていきました。
k07081901


k07081903



ドッグランの前で、おかあさんに連れられているアロンちゃんに会いました。朝、しかもおかあさんと一緒のアロンちゃんに会うのは、わたしは初めてです。
幼い頃にアロンちゃんに遊んでもらったことを覚えているのか、エドは、早速アロンちゃんにちょっかいを出しています。 
k07081904

光流がチョコラブちゃんとやけに慣れ慣れしく挨拶して、チョコラブちゃんはお腹までだしてくれます。名前を聞いたら、なんと、いつもの公園でも会うチクリンちゃんでした (@_@) 連れている方が違ったので、気付かなかったのですが、ワン同士の方が良くわかっているようです(^^)
k07081905

一応、散歩の時はおとなしくツイテ歩いています。今のところは・・・
k07081906

光流とも、なんと言うこともないのでひと安心ですが、一時間半の早足散歩は、カーサンには少々キツイかったぁ(´ヘ`;)ハァ  
k07081907



散歩後に聞いたところ、エドは昨日の山歩き中に、高さ5mもの堰堤から滑り落ちたそうですが、今のところ、どこも痛がる様子もなく生きています (^^;  

きっと無神経に危ないところを歩かせたに違いなく、トーサンと山に行かせるのには不安があります。

朝から頑張って散歩しましたが、昼からは湘南にBBQをしに行きました。

Comment

おぉっ! 

“高さ5mもの堰堤から滑り落ちた・・・” だ、大丈夫ですかぁ~、、

しかし平和そうですね。光流君とエド君。
さすがに修行の成果ありですかね。(^^)

 

こんにちは。
これだけ大きいと自転車での散歩でも大丈夫そうな感じがしますね。たまに柴わんこが自転車で散歩させられていて、半分引っ張られるように歩いている姿を見るととっても可愛そうになります。
  • posted by 君平 
  • URL 
  • 2007.08/20 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

沢庵さまへ 

そうなんですよ~~

目撃者の話によると、下が河原で砂地だったそうですが、しばらく動かなかったとか・・・
聞くだけでもゾーーッとしますよね。
まったく、いい加減な親で困るんですw
光流とはいまのところ・・・ですが、小さい頃遊んでいた子のボールを取ったり、問題行動は簡単には治りません(>人<)
それに、やはり問題は甘いトーサンでして(笑)訓練より日頃の行動ですものね。
  • posted by われもこう 
  • URL 
  • 2007.08/21 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

君平さまへ 

光流なら自転車でも、猫にさえ注意しておけば今のところは御せますが、エドはやはり怖いです。どういう行動に出るか、わかりませんし、力が強いだけに、何かに突進した時に、自転車ごと倒されたら、大けが間違いなしです;^_^A アセアセ・・・
  • posted by われもこう 
  • URL 
  • 2007.08/21 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。