ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日、江戸川にて(その2)

この日は、時折小雨がパラつくものの、河川敷にいる間はほとんど降らないで助かりました。
ただ、足元はグチャグチャで、ゴム長が必須です。エアデールだから良いけれど、我が家のオニイチャン柴なら、絶対に足を踏み入れたくない無い場所でしょう。

さて、この日はいつもの仲間が集まりました。
エルちゃん(左)と鼻をつき合わせているのは、互いには初めて会ったクライス君(右)です。
右奥の同胎兄弟のエリックには、唸ったエルちゃん。クライス君にはご機嫌が良かったです^^   
pd1109

ふられたね、エリック↓(爆;)アップしている視線の先は・・もちろんご馳走^^
pd1103

エリックはおっとりしてて、可愛い  ダイエットのしすぎか痩せたみたい
前はエドより太めちゃんだったのに、お尻がゴツゴツした感じ。20Kgだと、エドより5Kgも少ない
pd1112


こちらは、↓クライス君。 エドとは従兄弟で甥になる関係です。
スヌーピーみたい^^pd1111


さて、今日のもうひとつのお目当ては、このクライス君の父犬のハクスレイ君を見ることでした。



こちらが、ハクスレイ君。 今年、警察犬競技会の国際大会(IPO)に日本から選ばれて出場した5頭のうちの1頭です。エアデールはこの子だけでした。優秀なんだぁ

出てきてビックリしたのは、意外に小柄ということでした。エドの母犬と同胎きょうだいですから、エドにとっては叔父さんになります。エドの母犬も18Kgでしたから、似ているのでしょう。
pd1113

ハクスレイ君のパートナーとこどもたちも沢山来ていて、次々と、父ちゃんとの撮影会が行われました。ただ、男の子だと、あまり近づけません。それなりに気も強いのでしょう。
小柄だから、子どもたちの方が大きいくらいです。
pd1114

ようやく、クライス君の番です。パパの後ろにいるの・・?pd1105

緊張気味でしょうか・・pd1116

チャンピオン犬の堂々とした姿です。ハクスレイ君もどんどん子作りに励むのかな
pd1117

最後に、もう一度クライス君とエリック君です。
pd1118

Comment

行きたかった 

せっかくナイトの父ちゃんも来ていたので会いたかったです。
ナイトは他のエアデールより一回り大きいのかなぁ
  • posted by ナリ 
  • URL 
  • 2007.11/17 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

ナリ様へ 

ご存じだったのなら、残念でしたね!!お近くなのに・・・(恨;)
この日は、エアデールテリアばかりで、毛色も大きさもいろいろあって、楽しかったですよ♪
それに、遠藤先生もいらしていたので、楽しいお話しも伺えましたョ
お天気が今ひとつでしたものね・・それでも、開催中は降られなかったのです。

ハクスレイ君は小柄ですが、ゴッドマンは大きいですし、大きい子もいれば小さい子も・・・黒っぽい子から白子ちゃんまで。。。いろいろでした^^でも、きっとみんな我が子が一番可愛いのかな(そうでないとね!) (^_-)-☆ 

でも、30Kのナイト君はやはり大きい方でしょうね・・少なくともハクスレイパパよりは二回りぐらい大きいのではないかしら・・・並んで写真撮りたかったわね


  • posted by われもこう 
  • URL 
  • 2007.11/19 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。