ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドの警戒訓練授業参観

7月6日の日曜日、エドの訓練所で警戒訓練の授業参観をしていただけるということで、行ってきました。2週続けて雨で延期でしたので、この日も3時過ぎには雨予報がでていたので1時に行きましたが・・・なぜかカンカン照り で暑かったです。

訓練開始には,しつけだけでオーケーということで霧ヶ峰などはまるで頭に無くて、吠えたり噛んだりの訓練の入る警戒訓練は断っていました。服従競技で予想外に好成績で優勝してしまった上、私の体調不全から再び訓練所に預けることになり、4月から急きょ霧ヶ峰を目指して始めた警戒訓練です。当初は攻撃意欲が無く、噛みつきが悪いということでしたが、K先生曰く「少し苛めて(^^;)攻撃意欲を引き出した・・・」そうです。


さて、訓練ですが、親が参観していることに気付くと落ち着かなくなるので、訓練所についても降りることなく車内で待機してから車内見学です。何しろ、親も訓練競技にはド素人ですので、この訓練を見るのも初体験です。

まず、第1段階。 T先生に連れられて来たエド、ヘルパーのK先生に向かいます。
トゲトゲのチェーンをつけると警戒モードに入るようです。

やる気マンマンなのを押さえながら
0706エド訓練1

まず「守れ」で吠えます
0706エド訓練4

合図で腕に噛みつき、振り回されても離さないこと
0706エド訓練5


何度かこの練習をしてから、次の第2段階は、T先生の付き添いなしで一人で隠れている犯人役のK先生を見つけて吠えます


0706エド訓練7


噛みついて、同じように降り回されます
0706エド訓練7


0706エド訓練8

腕を持ち帰りますが、まだこの腕を「離せ」の訓練を受けていないので、なかなか離ない(笑;)
0706エド訓練9


第3段階では、走りながら飛びついていきます
0706エド訓練10


噛みついたまま、走りながら振り回されます
0706エド訓練11


ムチで脅かされても離さない
0706エド訓練12

振り回されても離していけない
0706エド訓練13


最後は腕をもらって戻ります
0706エド訓練14


ようやく腕を離してこの日の訓練は終了です。
0706エド訓練15


4月2週目から始めて約3ヵ月。10月の霧ヶ峰の大会まであと3ヵ月。シェパード中心でベテラン勢も多い国内最大大会に警戒競技初体験のエドの訓練が間に合うかどうかはギリギリで五分五分という感じの微妙な段階のようです。やる気がありすぎて吠えるときに近付きすぎるとか、噛みつく時の位置とか細かい修正も毎回あるようです。あとは先生にお任せしてエドの能力次第で出場は決めるようです。
いずれにしろ、このまま10月まで預けて訓練続行となります。

Comment

 

すごい訓練ですね~
公園で見るエド君とは、全く別の顔を持っているようで、何だか恰好いいですね。
ところで、「腕を「離せ」の訓練を受けていないので、」の写真、エド君の後ろに柴ちゃんが見えているような気がするのですが。
この柴ちゃんもここに訓練で預けられているのでしょうか?
柴みたいなワンオーナードッグは訓練と家庭を行き来するのは苦手なような気がしますが、小さいころから行ったり来たりしていると、それなりに平気なもんなんでしょうかね~(^-^)
  • posted by ゆうかあさん 
  • URL 
  • 2008.07/08 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆうかあさん様へ 

こんばんは
他の方に聞くところによると、普段の顔と訓練の時と、ちゃんと切り替えができているらしいです。

さすが、ゆうかあさん、めざとく見つけましたね(笑)

警察犬競技会は無理ですが、JKCの競技会やショーなどに柴犬は出場します。きちんとハンドラーの言うとおりに歩いたり座ったりしなくてはなりません。ですから、この訓練所にも時々柴犬が預けられたり、訓練しているときがあります。

でも、この後ろにいる子は、10才の男の子で、5才の妹がシェパードなので、その訓練の付き添いだそうです。それでも、家ではオニイチャンが完全にリーダー犬として君臨しているそうで、ウチの光流とは違ってエライです。
ここにいる間中、ずっとおとなしく伏せているとてもよい子でした。撫で撫でもいっぱいさせてくれました^^
  • posted by 光流&エドかあさん 
  • URL 
  • 2008.07/08 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。