ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドの競技写真いただきました^^

我が子の競技中は、見ない方が良いと言われまして(先生は大丈夫というのですが、先輩たちが、子どもが気が散るからと心配してくれました)

そこで、近くの喫茶室でソフトクリームを食べていたわたしですが・・・

同胎のエルちゃんママさんと、ブログで知り合った minami mamaさん から、エドの競技中の写真を送っていただけました。ありがとうございます <(._.)>

訓練所からもそのうち動画が届くはずですが、その前にエドの様子を見ることができてとてもうれしいです  =*^-^*= 


◆ まず、服従競技です

しっかり先生を見て歩いています
エド霧ヶ峰1

その後の平均台では、先生にピッタリくっつきすぎて踏み外してしまったそうです
それでも、思ったほどの減点ではなくホッ(^。^;)フウ 

ダンベル(赤い↑の先)を取りに板を降りるところです。
エド霧ヶ峰2

遠くまで一人で走って、合図で振り向いてフセをします・・・先生が来るまでそのままマテの状態です。ここでは、ピストルのパンッ!という音がして、それでビックリしないかも採点されます

エド霧ヶ峰11





先生が隣に来ました
エド霧ヶ峰12

しっかり先生を見ながら歩き始めています
エド霧ヶ峰13

なんか、とてもうれしそうな表情に見えますね^^
エド霧ヶ峰14


◆ 警戒のパトロールの場面です

指示に従って、テントに隠れている人がいないかを走って確認していきます
エド霧ヶ峰3

3番目ぐらいのテントを途中でやめて戻って来てしまい、先生に指示されてやり直したそうです。・・やり直せて良かったです

エド霧ヶ峰15

一番奥の板囲いの中に、不審者が隠れていますので、「変なヤツ発見!」と、先生が来るまで吠え続けて、不審者の足止めをしていなくてはいけません・・・ここで、エドは「まだ吠えるのー?」というふうに、何度も先生を見ていたそうです(笑;)

エド霧ヶ峰17


◆最後の警戒競技です

第一犯人を発見して噛みつきにいきます。
エド霧ヶ峰21

ここで、一回目はどうやら噛みつきが外れたらしいです
エド霧ヶ峰18


犯人の身体検査中、エドは犯人の監視を続けますが監視はうまくできているようです。この監視の採点がけっこう厳しかったそうです。

霧ヶ峰22

一人目を連行中に第二犯人が飛び出してきて、それをつかまえにまた行きます。
エドの時は、すごく怖そうな犯人ではなかったようで・・(爆;)それも運が良かったのでしょうか(笑)


エド霧ヶ峰19


二回目の噛みはしっかりできて、振り落とされなかったようです^^
エド霧ヶ峰20


別の角度からです^^  黄色いジャケットが審判です

エド霧ヶ峰4

この後、犯人たちを監視しながら連行して、ゴールです

終わってホッと笑顔のエドと先生です。お疲れさまでした。

休止の7分間は、前もって別にやりますが、服従から警戒まで続けて10分ぐらいでしょうか・・・三面のグランドを使って走り続けるのと緊張とで、先生も生徒も (;´ρ`) グッタリになるそうです
本当に、先生は毎日とても忙しくて大変な仕事ですが、ありがとうございます

    エド霧ヶ峰5

訓練は厳しいけれど、誉めてくれるときはとても優しくて・・しかも、若くて美人のT先生が大好きな、エドです  

エドの一年目の霧ヶ峰は終わりました。
本部の全体講評でも、エアデールテリアたちの頑張りにひと言お褒めがあったそうです。
エドの父犬のゴッドマン2世は、霧ヶ峰Chgですが、親元のE 先生から「ゴッドマンも一回目は敢闘賞だったから、エドは良かった」と言ってもらえて、うれしいです。おとうさん越えを狙うかどうか・・・来年は、また来年の風次第になるでしょう

     霧ヶ峰1018

たくさんの写真で、長々となりましたがお付き合いくださりありがとうございます
改めて、エルママさんとminami mama さん、ありがとうございます <(_ _)>  

Comment

おお! 素晴らしい! 

エド君,生き生きしてますね.楽しそうです.何が良いって,それがいいね~~~.私も警戒訓練を初めて見た時,感動しました~~.

エド君 

頑張りましたね
感動を頂きました 犬好きに
とって感激の一言を差し上げます

質問ですが、
エアデールテリアが今後
警察犬としてデビューするのですか強い意志を持った種類なの?
凄いからです。
  • posted by tonko 
  • URL 
  • 2008.10/25 15:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

エドっち、お疲れ様~!
TVでしか見たことのない訓練模様です。
こんなに厳しい競技&訓練に、よくぞ笑顔で耐えましたね。えらいゾ!
競技を終えたエドっちの満足そうな笑顔がいいですね~★
しかし...
自分の体の倍ぐらいの板を、よく乗り越えられるもんですよねぇ。
画像に見入り、いまりと一緒に拍手しました。
  • posted by 唐花 
  • URL 
  • 2008.10/25 17:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆず・かぼす様へ 

こんばんは

動画では見せていただいていましたが、競技会の実演は初めてでした。

どのワンも一発勝負のために一年間練習してくるので、みんなガンバレ!と声をかけたくなります。

エドは、親の都合で訓練所暮らしの方が長いぐらいとなりまして・・・、遊んでもらっているつもりのようです(^^)
  • posted by 光流&エド母 
  • URL 
  • 2008.10/25 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

tonkoさまへ 

へぇーー、TVでやってましたか!

エアデールテリアは、元々はイギリス産のカワウソ猟犬ですが、東ドイツでは軍用犬として使われていたそうです。(ナチスの時代にも・・・)

昔、226事件の頃の映像に、エアデールが映っているらしいので、日本でも軍用犬の時代があったらしいです。最初に保護していたのは岩崎家というようなことも小耳に・・・
ただ、エアデールテリアはテリアなので、シェパードのようには作業に従順ではなく、遊びたがり屋でムラッケがありますので、不向きなのでしょう(笑;)

東京ではそういう制度はありませんが、地方によっては優秀な警察犬を嘱託警察犬にするというのもあるようですが、エアデールはまだ聞いたことがありません。東京などの警察犬は、赤ちゃんの時から警察で育てて警察犬に仕上げるようです。

災害救助犬として活躍しているワンはいるようです。
  • posted by 光流&エド母 
  • URL 
  • 2008.10/25 23:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

唐花さまへ 

こんばんは

体が2倍ぐらいあるシェパードと同じ作業では可哀想なぐらいですが、運動能力は長けているようです。

いまりちゃんもみてくれてうれしいなぁ^^

エアデールテリアは、ショードック系ではイギリス生まれの子たちが多いのですが、この警察犬のほうは、エドを含め、5頭出場ののうちのほとんどが東ドイツ系なのです。
やはり血統的にそういう子を選別してきた結果なのだと思います。

エドも、訓練なら先生とずっと一緒に遊んでもらえると、いつも楽しんでいるようです。
  • posted by 光流&エド母 
  • URL 
  • 2008.10/25 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

カッコイイですね~♪ 

ワ~~イv-411!エド君、どれもポーズが決まっていて素晴らしいですね~♪v-424
先生が美人で、ビックリですね~♪v-415
こんなに若い綺麗な先生なら、誰でも大好きですよね~♪v-344
エド君の嬉しそうなお顔~♪v-410
先生と居るのが楽しいのですね~♪v-238
お疲れ様でした~♪益々楽しみですね~♪v-218

Manaさまへ 

こんばんは

そうなんです、先生が若くて美女で優しくて・・・エドはスリスリ甘えっ子です^^ 訓練も楽しそうです♪

先生への信頼と愛情があるからこそ、長期間預けていられたのだと思います。
  • posted by 光流&エド母 
  • URL 
  • 2008.10/26 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。