ワンだふる・だいありーず 2

柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々の暮らしのフォト日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し前の公園(その3)ゆうちゃんと「すあま」

◆ 1月12日
休日のせいか、見慣れないゴールデンの子が、ハーブ園を通り過ぎていきます。
少しだけ遊んでもらいました♪
09011201

その前に、この日は、珍しくゆうちゃんがやってきたのです \(^○^)/ 
ゆうとうさんに甘えようとすると、ちょっとヤキモチ焼きのゆうちゃん

09011202

ボール一途のアロンちゃんは向こうだけど・・・
「あんた、何やってんのよ! わたしのおとうさんなのよ(`。`)」

09011203

(般若顔のゆうちゃん^^)

09011204

おっとっとと・・・タジタジ顔の光流
09011205

(ゆうかあさん様、こちらの写真いただきました・・・ファインピクスよりずつと画像がいいわね~~比べるとわかるね・・・替えたくなったヮ)

さて、この日は、ゆうちゃんがお土産を持ってきてくれたんです




本宅では結構皆さんが関心を持ってくれたお菓子「すあま」です^^

以下は、本宅と同じなので(汗;)、重複して来てくださる方には申し訳ないです<(._.)>

すあま


ワン友のゆうかあさんが、軽井沢のお店でみつけた和菓子。中でも「すあま」が大好物ョとコメントしたら、なんと!お土産に持ち帰って来てくれました \(^○^)/
タイミング良くまた和菓子屋さんに出かけるときに書き込みを読んでくれたらしいです。書いて見るもんだわね~~(^_^) 

上新粉をお湯でこねて蒸してから砂糖を加えて練って作る・・柔らかくてほの甘いお餅風の素朴で優しい和菓子です。
普通はかまぼこの形とか、鶴の子の形のものが多いけれど、軽井沢のおしゃれな和菓子屋さんでは、上品なハートの形をしています。(桃とかおしりとか言うのは誰ですか?^^; )



ところで、この「すあま」ですが、お正月のTV番組の【秘密のケンミンSHOW】によると、大阪の人は「すあま」を知らないというのには驚きました (@_@) 
東京では、あまり高級な和菓子屋さんにはないけれど、ごく普通の町の和菓子屋さんなどではよく見かけます。それに、相方は長野県出身ですが、やはり「すあま」が子どもの頃から大好物です。

しかし、西日本の人は知らない人が多いらしいです。昔、江戸から伝わる和菓子を敬遠していたことから、関西には根付かなかったらしいです。どうやら、東京生まれのお菓子なので、関西ではフンッという感じだったのでしょうか。
材料的にはういろうと似ているけれど、ういろうは練らないそうです。西日本で「しんこ餅」と呼ばれるものが似ているそうです。


こんなサイトを見つけましたが、【東西ガチンコ対決】によると、和菓子屋さんで「すあま」をみるかどうかを比べると、関東・中部にほぼ片寄っているようです。なぜか、九州でも鹿児島にだけはあるようですね。鹿児島出身の父も「すあま」が大好きでした。薩摩藩は進取性があるというか、江戸のものを積極的に取り入れたのでしょうか?

「すあま」を知ってましたか・食べたことがありますか?・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

 光流&エドかあさん

Author: 光流&エドかあさん
・柴犬の光流とエアデールテリアのエドの日々のフォトアルバムです。
親バカ日誌とも言えます(汗;)
  
☆こちらには2005年12月よりお世話になりましたが、2011年4月をもって、閉じさせていただきます。


 ★光流のプロフィール♪
柴犬(赤、巻尾、♂) 03.08.29~11..01.01
かあさんの散歩の供として末っ子生活3年後に弟エドを迎えた柴のニイチャンです。6ヵ月で去勢してから永遠の少年として幼馴染みたちと日々公園を走り回っていました。
得意技は、柴式ヒップアタックに柴式ボクシングと、柴にはあり得ないぐらい他人にすりすり甘えること♪
光流は、7歳4ヶ月で旅立つまで、かあさんの可愛い次男坊でした。
ありがとうね光流くん

 ★エドのプロフィール♪
   エアデールテリア
  (黒タン♂) 06.08.30生
とうさんの山歩きの供として、家族中の反対を押し切って家にやって来た、とうさんの連れ子 (^^;
好奇心満載なうえに気も強いけれど甘えん坊。でも、赤ん坊の時からニイチャンの光流に服従することはない。4ヵ月で石を飲み込んで開腹手術寸前になり、その後もこの大口には常に油断ができないのです。

7ヵ月から服従訓練を始め、なぜか気性に合ったらしくてそのまま競技生活を続けています。

PD名 Edo of Puddleby
    2010 服従競技会3席
    2010 日本チャンピオン(A成犬)     
JKC名 Edo of Green Peas Jp
    2008 理事長賞
加古川のグリーンピース動物病院生まれ

父 Suko von Haus Schirmer 
  (通称 ゴッドマン?)
母 Hanna v. Erikson

最新の記事

リンク

右サイドメニュー

ブログ内検索

06.08.01より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。